FC2ブログ

対流する空気 天候:雨(一時大雨)

エクセルギーハウスは床下に蓄えられた雨水を蓄熱槽として
冬、夏共に心地よい快適な住環境空間にしてくれる。
冬の太陽熱による温蓄熱、夏の夜間の放射熱
外気通風計画、さらに2重天井屋根による放射熱などだ。

これらを有効に熱貫流(床下→1階→1階天井懐→2階)させるべく
いろいろ考慮されているが、本日紹介させて頂くのは
熱貫流の中でも対流だ!!


P1000009.jpg外断熱の外壁にそって1階床下の熱が対流するように設けられた空気の通過路
冬は上昇気流で暖かい空気が、夏は下降気流で涼しい空気が通のだ。


P1000010.jpg上記写真の直角方向の根太受け部分。
今回は一定の間隔で梁と根太受けの中間部分にドリルで穴を開けた。
構造体の桁自体に負担を少しでも掛けないようにと・・・。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

まことのこころ

Author:まことのこころ
クレイ建築設計事務所 所長
で2児をもつ一級建築士
「人と地球にやさしい」エクセルギーハウスを推奨しています。
すべて「ひとりごと」ですが宜しくお願いします。

最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

エコ住宅
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
この人とブロともになる

この人とブロともになる

QRコード
QRコード